忍者ブログ
あるときは「株式会社あきない応援団 会長」、あるときは「NPO法人ござれGO-SHU 理事長」、あるときは「政治団体 代表」、果たしてその実態は・・・
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何だか連日ござれの会議です。今宵は総踊り班の会議に出席してまいりました。今まで理事長として各部、班への会議の出席は極力避けてきたのですが、今回は第10回大会ということもあり、細部にわたりお金をかけずに工夫を凝らしたいという想いから、主催者サイドの想いを組織の末端まで浸透させるために、極力各会議において私の考え、想いを直接お話させていただいております。
総踊り班につきましてはこれまで外部協力団体の方に全てお任せ状態であったのを、今年度はNPO法人ござれGO-SHUのスタッフを班長に任命し、ござれGO-SHUの原点ともいえる江州音頭に関して、滋賀県最大の江州音頭が開催できるよう、800人の踊り子による江州音頭総踊り大会をござれGO-SHUの目玉イベントとして盛大に開催できる方策を考えるべく、地元をはじめ、甲賀市以外からも江州音頭の歌い手さんに会議にお越しいただき忌憚のないご意見を頂戴しました。
伝統芸能でもある江州音頭だけに、なかなか我々にはわからないしきたり等があり、こちらの想いだけでは事が進まない要素をたくさん含んでいるのが現状で、会議自体はいくつかの課題を抱えた状態で一旦終了となりました。
常にそうですが、ござれGO-SHUの歴史もそうですし、何か新しいことを始めるときには多少の痛みも伴います。今まで通りのことを今まで通り継続することも大事ですが、時代の流れにあわせて思い切った改革も時には必要です。今回はまさしく痛みを伴う選択のような気もしますが、とにかく江州音頭の歴史を変える(ぐらいの想いの)第10回ござれGO-SHU!にしたいという想いは私自身変えるつもりはありません。ござれGO-SHU!の10年間の集大成として新しい試みに積極果敢に取り組んでまいりたいと思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 松太郎の部屋 ] All Rights Reserved.
http://ma2.blog.shinobi.jp/

プロフィール
HN:
田中松太郎
性別:
男性
趣味:
ドライブ
自己紹介:
滋賀のよさこい方式のお祭り「ござれGO-SHU!」のために情熱をそそぐ男。地域のまちづくりやひとづくりといったことには人一倍敏感で、これらが高じて社業においても地域活性化を目的とした情報誌を発刊するなど、今や本業までもが奉仕になりつつあることに実はかなりの危機感を感じてもいる。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アクセス解析
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
twitter 松太郎のつぶやき
携帯からも閲覧できます
アクセス解析
フリーエリア